らっきょうを漬けた

c0171704_12271462.jpg

らっきょうを漬けるのはこれで二度目か三度目である。
どうもらっきょうは体に良さそうである。血液サラサラ、疲労回復、などなどうれしいことがいっぱい書いてある。

よく洗って根を切り、一晩塩をまぶしておく、というやり方を採用。 一晩置いたらっきょうをつまんでみたなら、これだけで充分おいしい。 冷蔵庫にあった葱味噌などつけて食べるとすこぶるよろしい。
ということで一部塩漬けというやり方に変更する。
残りは、150ccの水に氷砂糖と味醂を湧かして冷ましたものの中に酢300ccほど入れた付け汁で漬けるいわゆる甘酢漬けとする。

画像は一晩塩をまぶしておいたものを熱湯に10秒つけて、ザルに上げて冷ましているところ。
[PR]
by totisansan | 2009-06-30 12:36 | 保存食 | Comments(2)
Commented by まんハハ at 2009-07-01 20:30 x
玄米菜食の方には ラッキョと梅干は必需品のようなもの。。。らしいです。
Commented by totisansan at 2009-07-02 16:10
★まんハハさん  そうなんですか。
いかにもいい組み合わせですね。それだけあれば充分といってもいいくらい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 台所洗剤とスポンジ 揚げ鶏の甘酢あん >>