錦糸卵

c0171704_19244242.jpg

母は手先の器用が自慢の人で、錦糸卵を作る時など極限まで卵を薄く焼き、切った卵は文字通り錦糸のようであった。
お祭りの時などちらし寿司を作ってちょっと気の張る親戚などにも配るのだが、腕の見せ所的張りきりようであった。「まぁなぁんて細く切ってあること」とかなんとか誉められたいのである。
いぢわるな目で見ると、そういう人様に誉められることにだけ張り切るのである。
いぢわるは別にして、卵をちゃちゃちゃっと音をたててとき、卵焼き器に油を染ませた綿をぬりつけ、ほんの少量の卵液を全体に薄く伸ばし、焼き上がったものをぱっとまな板の上にあける、その様子は見ていて飽きなかった。

自分はというと、ご覧の通りの厚ぼったさで錦糸卵にあらず、ただ卵の薄焼きの刻んだのという程度であります。気短だから卵をよくとかないのも原因だし、卵が新鮮過ぎて白身がくずれないというのも原因だろう。
今日は、すし太郎で手抜きした、椎茸だけは丁寧に煮てあなごを乗っけたちらし寿司でありました。
[PR]
# by totisansan | 2011-01-14 19:53 | 雑談

明太子ごはん

c0171704_18414647.jpg

ちょい画像がいけてませんが、この前、博多一風堂というラーメン屋さんに行った時、隣の席の人がたのんだご飯がめっちゃおいしそうでうらやましかったのです。
ちょっと海苔の置き方が妙ですが、ほんまもんはもっとシャープにおしゃれに盛ってありました。
明太子はこのように上に乗せてあって、これだけ注文して食べたいくらいでした。

おおこちらにほんまもんの写真が。これを見て盛ればよかった。
このご飯と、ラーメン半分でいいんだけどな。ラーメン一杯は最近おばさん多過ぎるのよ。

献立は、もやしと桜えびの炒め物、ロールキャベツでした。
[PR]
# by totisansan | 2011-01-13 18:51 | 食卓

簡単汁もの〜ホタテ缶と白菜のスープ

c0171704_1331986.jpg

寒い時にはあったかい汁ものがうれしいですね。
白菜を水で煮込んで、白菜がくたくたになったところでホタテの缶詰めを入れて塩で味をつけます。
今日は中華調味料のウェイパァを入れてしまいましたが、なくてもいいでしょう。
[PR]
# by totisansan | 2011-01-11 13:06 | 定番

きつねうどん

c0171704_12582225.jpg

この丼も蔵からもらってきたものです。
お昼は丼ものとかも多いのでこういう昔の食堂にあったような丼はうれしいものです。
今日は寒いのでお昼はきつねうどんにしました。
うどんがきしめんでしたね。スーパーでお歳暮解体セールをやっていて、そこで買ったお饂飩です。
[PR]
# by totisansan | 2011-01-11 13:01 | 昼ごはん

蔵から出た食器

c0171704_12511995.jpg

正月明けに食器をたくさんもらってしまいました。
友人の実家が蔵を壊したそうで、そのお裾分けです。冠婚葬祭で使われていたようなごく身近な食器ですが、こういう小皿も大勢集まっての食事の時にはいるのでいただいてきました。
懐かしさが漂うこういうレトロな雰囲気の食器はうちにぴったりなのです。
食器の新しいのが仲間入りすると、ちょい料理にもやる気が出たりしますね。
[PR]
# by totisansan | 2011-01-11 12:57 | 道具

野菜のスープ

c0171704_1992484.jpg

お正月で食べ過ぎのお腹を休める為に野菜スープを作りました。
変な湯のみのようなのに入っていますが、このくらい少しずつ漢方薬のように飲むとよけいありがた〜い感じがしてくる。

煮込んだ野菜は、キャベツ、人参、大根、椎茸、といったところ。豚バラも少し入れました。
昆布と鰹と椎茸のもどし汁で取った出しの中でじっくり煮込むと、野菜の甘みがじわ〜っと出ておいしいことおいしいこと。
味付けは薄口醤油少々で薄めにしておいて、この前作った自家製のポン酢をたらし、黒七味を振っていただきます。
具は今日は食べたくないので明日カレーにしてみようとおもっとります。

※  ※
奥の方のはおとそ代わりにした2年もののこれも自家製サクランボ酒。サクランボの香りがしてまろやかに出来上がっています。
[PR]
# by totisansan | 2011-01-04 19:18 | 新作

簡素なお節

c0171704_9314425.jpg

記録のため一応我が家のお節の基本形を載せておこう。
ごまめ、黒豆、たたき牛蒡、数の子だけは用意するようにしている。
今年は黒豆は自宅で煮ないことにした。余るからである。

これらは自分の実家で作っていたものである。婚家のお節は、何回か経験したが、出来合いのお節を買って重箱に詰めていたようだ。(そして正月明けにほとんど残っていてがっさりゴミ箱行きだったような)
取りあえずこれだけは用意して、これをつまみながら、おとそ的なものを吞み、お雑煮を頂くというのが慣例になっている。
大量に作ると途中で飽きて、もったいないことになるので、そのへんを考慮して作る。

この他にカマボコも欠かせない。出し巻きも作る。鶏の紅茶煮とか鶏の蒸したのを味噌漬けにしたのとかもよく作ったっけ。

ことしは量的にちょうどよかった感じで胃のほうも快調であります。
[PR]
# by totisansan | 2011-01-03 09:43 | 定番

お餅

c0171704_19531436.jpg

さて、ちょこっとだけお節も作って、お餅も昨日ついた。餅つき機で。
今年買った餅米は何だか色黒で心配したが、味は甘みがあって上々。
で、昔ながらの石油ストーブの上に餅焼き網を置き焼いているのである。今日はもうすでに4個以上食べている。早くも正月胃疲れの兆候。
お餅は焼いて醤油をつけ、海苔を巻いて食べるのがいちばん好き。
[PR]
# by totisansan | 2010-12-31 20:00 | 定番

重曹の力〜ただ今奮闘中

c0171704_9555465.jpg

さて、ちょっと一休み。
ただ今、台所の油汚れに立ち向かい中。(↑世界地図にあらず)

油汚れには重曹ですね。たのもしい重曹。何年も知らんぷりしていた冷蔵庫の上、びっちり油汚れが溜まっており気持わる〜っ、な状況でしたが、重曹を振りかけてしばらく置き、固く絞った雑巾ですっと拭くと、すっすっすっと嘘のように取れる油汚れ。手も荒れないしこんな便利なものありませんね。
(雑巾は使い捨てね)
換気扇も同じくのやり方で掃除しましたが、お湯を使って油を溶かしてしまうより、雑巾で拭き取った方が勝負が早いです。

きのうは、またロールキャベツの鍋を温めていて、ちょい温まる間パソコンをと開いたのが運のつき。のめり込んでしまって、鍋の事すっかり忘れて、またもやあわやというところで、鍋はすっかり焦げ付いてしまいました。
そういう時は、重曹とクエン酸に一晩漬けておきましたら、つるりと焦げはとれました。
さて、残りあとひときばり、がんばりましょう。
[PR]
# by totisansan | 2010-12-27 10:07 | 雑談

柚子仕事〜ポン酢を作る

c0171704_16432650.jpg

今日は冬至ですね。庭に柚子がたくさん成っているので、ポン酢を作ることにしました。
レシピは検索すると色々出てきますが簡単そうなのでこれにしました。
柚子を絞って
果汁5:醤油5:味醂1〜2 に合わせ、昆布と鰹節を入れておくというやり方を採用。
寝かせれば寝かせる程まろやかになるんですって。

c0171704_16472513.jpg

こんなかんじで全部しぼりました。種は漉して、醤油と味醂を合わせました。

c0171704_16492729.jpg

これの為に乾物屋さんで買った昆布と鰹節をたっぷり入れました。醤油も三年ものの上等のを奮発。
もう、今の時点でものすごくまろやかです。おいしい!
[PR]
# by totisansan | 2010-12-22 16:52 | 保存食