マカロニグラタン

c0171704_19563643.jpg

なにやら、誘惑に負けた感じのマカロニグラタン。
こういうものは少量でも、やっぱりすごいボリューム。おでんも作りましたがほとんど食べられず。
これ一品でおなかいっぱい。 こういうものは、口惜しいかなお店で食べるものには負けてしまいます。いまいち唸る程の味には到達出来ず。修行不足です。

思えば、マカロニグラタンというもの、初めて食べたのが、1970年くらい。それまで、こういう料理は、街の食堂にだってなかった。 その頃に、京都の四条河原町東あたりに出来たピザの店「サンマルコ」という店で食べたのが最初。ピザだって、ここが初めての店だったのではないだろうか。 今普通に食べているものも、ほとんどが1970年くらいからの進出です。マクドナルドやケンタッキーが出来たのもその頃からだ。
その頃から日本の食がどんどん変わっていったんだね。

電子レンジで出来るホワイトソースの作り方を復習しときます。
(先生はnabetumaさんです)

グラタン皿7〜8皿分の分量(多い!)
小麦粉 50g
バター 50g
牛乳  500cc

○小麦粉、バターを電子レンジでラップ無しで1分加熱
○泡立て器でよく混ぜる
○そこに牛乳500ccを少しずつ入れよく混ぜる
○電子レンジで再び加熱 2分
○泡立て器でかき混ぜる
○電子レンジで 2分
○混ぜる
○あと 2分

詳しくはこちらで
[PR]
by totisansan | 2009-01-28 20:11 | 定番


<< アローカナの青い卵 小さなおかず〜肉豆腐 >>