牡蠣のオイスターソース焼き

c0171704_18533085.jpg

どこかの料理番組でやっていたものをうろ覚えで真似する。たいへんおいしかった。

作り方
牡蠣を塩でよく洗う。
水気を切った牡蠣に片栗粉をまぶし
熱湯の中に10秒つけて、牡蠣の表面に膜をつくる
ふらいぱんに油を敷き牡蠣を焼く
両面こんがり焼けてきたらば、醤油、味醂、オイスターソースを入れて炒りつける。

付け合わせは白菜の軸とネギ、レタスをこれもオイスターソース風味で炒める。

牡蠣といえば広島産が有名だが、最近岡山産のほうが味がいいのだ。一概には言えないが。
産地によって味が違うというのが面白くて、これは宮城県産。
比較するには牡蠣フライにしてみないとわからないけど。
[PR]
by totisansan | 2009-11-27 19:03 | 新作


<< エビとネギの春巻き ちょっと前の昔、何を食べていたか >>