秋の味覚〜銀杏、サツマイモ

c0171704_18544486.jpg

銀杏はやはり電子レンジで茶封筒でチンするよりも、茹でた方がおいしいと気付くなり。
そりゃそうだわね、チンすると乾燥する。
銀杏の皮を金槌でたたいて割れ目を入れ、剥く。(指先が痛い)
薄皮のまま沸騰したお湯の中に入れ、ごりごりして薄皮を剝く。茹でる時間は5分くらい(かな)
下が茹でて薄皮が剥けたもの。これはこのまま冷凍することに。
薄皮が剥けなかったものは、フライパンに油を入れて炒り付けると皮が自然に剥けてくる。
塩をぱらりと振って、ああおいしい。


c0171704_1905674.jpg











サツマイモの切り方に自己嫌悪を感じるがまぁいいや。
最近カボチャとかサツマイモとか切る時手を切るんじゃないかという恐怖が。
サツマイモを揚げて、砂糖蜜をからめる。今日はメープルシロップをプラスする。
黒ごまが賞味期限切れのようなので省略。砂糖蜜には塩少々を忘れずに。

どういう加減か蜜が白濁してちょっとカリントウふうに仕上がった。おいしい。食べ過ぎるとやばし。
[PR]
by totisansan | 2010-11-20 19:05 | 食材


<< 映画に学ぶこと 蒸し茄子の胡麻和え >>