風邪をひいた場合の食事じじょう

c0171704_8434660.jpg

ここのところ、ぎっくり腰になったり風邪も年に一回はひいて寝込むというようなことが多くなりました。
そういう時、困りますねぇ、食事。
みなさまのお宅ではどんなふうなのでしょう。きっと御主人さまが、せっせと台所に立ち何か作ってくださるのでしょう。
まったく気も効かず、何も出来ないというテイシュを持った場合、これは悲惨です。
相手はこちらが風邪をひいてようとなかろうと、食事が目の前に出てくるものだと思い込んでいるのであります。
そんなことで、どっちみち、風邪の症状が重い時は、そう何も食べたくないので、自分のことは自分でするから、そのかわり、おまえさまも自分の食事は自分でなんとかしてくれと宣言いたしました。
それで、きのうはマカロニサラダを大量に作りお腹が減ったらこれを食べております。
それと病院の帰りにミカンを買ってまいりまして、二袋買いましたが一日で一袋食べてしまいました。
そして、コンビニでおでんを買ってきたらどうかとテイシュに提案して買いにやらせました。
(自分では何も考えられないのであります)まぁ、云うた事はなんとかこなせるようであります。

テイシュさま、なにやら味噌系のしるものを作って食べているようですが、、どうやら豚汁のようなものが鍋の中にありましたが、、おいしいわ、と食べてあげるがいいにでしょうが、、ど、どうも、、、気が進みませぬ。
[PR]
by totisansan | 2011-02-08 09:08 | 雑談


<< マカロニもう一種 またまた過剰包装に怒る >>