2011年 01月 20日 ( 1 )

茶飲み話

c0171704_856594.jpg

最近になって思うことですけどね、もう自分の力ではどうしょうもないことってありますね。
自分のことならがんばって解決していこうとすることもできるんやけど、人のことはそうはいきませんね。
ぐだぐだ心配したって心配するだけソンで、かえってマイナスの磁場がでたりします。

そこで、「お参り」という手がありました。
(いえ、当方あやしい宗教のものでもなく、ごく普通の市民であります。)
もうなんでもええから、お参りして心配事の解決を丸投げしてしまうんですね。
かみさんだかほとけさんだか知りませんが、よろしゅうたのみます、とおまかせしてしまうのであります。
明るい気持で、かみさんほとけさんを全面的に信頼して、お参りしたんやしなんとかしてくれはるに違いないと明るい展望を持つのですね。
そうするとですね、知らず知らずのうちにプラスの磁場が出来上がるのですね。
お参りっていうのはそういうことだったんだ、とかおもうわけです。

ここは弘法さんのお祭りしてあるところ。
心配なひとの産まれた日が3月21日と、弘法さんの産まれた日と同じということから、ご縁を感じ、心配事が沸騰してくるとここにお参りすることにしているんです。
どうかよろしゅうお願いします。
[PR]
by totisansan | 2011-01-20 09:10 | 雑談